ユリイカ

こんにちは。woodです。興味を持ったことを書いていきます。

Chord&Majorのエージングシステムを使ってみた

今回はChord&Majorのエージングシステムを使った感想を書いていきます。

f:id:subarubrz:20180403101429j:image

 

その前に「エージングって何?」という人に向けて簡単に説明いたします。エージングとはいわゆる慣らし運転のことです。準備運動というとさらにわかりやすいと思います(準備運動は毎回しますが、エージングは初めだけという違いはありますが‥)。

車のエージングと違って、イヤホン・ヘッドホンでのエージングの必要性は議論が交わされており、メーカーの見解もそれぞれですが、ここではそれに関しては触れず、あくまでもエージングシステムを使った感想を書いていきます。個人の意見としては、イヤホン・ヘッドホンは感覚的な面が大きいので、各々が好みのやり方でやれば良いのではと思います。

 

少し長くなりましたが、本題に入ります。今回紹介するのはChord&MajorのHPにあるエージングシステムです。

http://www.chord-m.com/ja/

右上の◎?のようなマークがそのシステムのページになります。ページを開くと説明が書いてあります。ここで疑問点。エージングは100時間や200時間という長い時間をかけてやることがあります。ですが、このエージングシステムは約1時間で済むと書いてあります。本当にそれで十分なの?実際にChord&Majorに聞いてみました(Twitterの日本アカウントへの質問のため、実際の本社の見解と異なる場合がある可能性がありますが、あくまでも参考までに)。

細部まで音の研究をしたシステムですので、1時間でも効果的がでるよう、作っております。が普段お聞きになる曲で、イヤホンの音の変化を楽しんでいただくことも大切に考えております。

(Chord & Major Japan ♬心に響くイヤホン♬の返信より)

使用中の音の変化も含めてイヤホンを楽しんでほしいということ。

 

疑問が解決したところで、実際にやってみましょう。

システムは3つのステップに分かれています。

❶ウォーミングアップ

約20分

❷ダイナミック・レスポンス向上

約10分

❸フルレンジエージング

約30分

この3ステップ、計約60分で終わりです。時間が短いのでスマートフォンでやったとしても充電切れの心配がないのが良いところですね。

 

○まとめ

実際に使ってみて、ある程度の再生時間を経た試聴機の音に若干近づいた気がします。個人的にはすごく気に入りました。とはいえ、あくまで私の感覚によるものですから、効果の有無についてはっきりと述べることは控えさせていただきます。エージングの1つの方法として皆さんに覚えていただければ幸いです。